エコカー最前線!

中国「カントリーリスク」を逆手にとった「PM2.5ビジネス」は可能か?

北京で実感したこと

筆者は定期的に中国各地で取材活動をしている。当然、首都北京にも行く。

今回、北京モーターショーなどが取材対象となり、1週間ほど滞在したが、改めて「空気の悪さ」を実感した。朝晩は空全体に霞がかかったように見える。市内移動の際、現地の生活に少しでも多く触れるため、いつものように地下鉄を活用したが、ホームや連絡通路など屋外と連結している空間でも「以前より確実に空気が悪い」ことを実感した。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報