> コラム > ミシュランの新戦略 海外メーカーも日本専用『低燃費タイヤ』の時代に
エコカー最前線!

ミシュランの新戦略 海外メーカーも日本専用『低燃費タイヤ』の時代に

低燃費タイヤとは?

自動車に対するエコの意識は1990年代に入って世界各地で一気に広がった。エコとは、地球環境に対するエコロジーと、経済効果に対するエコノミーである。

自動車ではEV(電気自動車)、ハイブリッド車、プラグインハイブリッド車、そして燃料電池車などの電動車がエコカーの中核として技術革新が進んできた。こうした自動車産業の変化に合わせて、タイヤの分野でも環境対応シフトが進んでいる。一般的には、低燃費タイヤと呼ばれる商品がそれにあたる。

(※全文:977文字 画像:あり)

エコカー最前線! バックナンバー

この記事の著者

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.