エコカー最前線!

第三次安倍政権でも、「エコカー」施策の『根本的な間違い』は修正されないか?

  • 印刷
  • 共有
MIRAIの前でトヨタ内山田会長より説明を受ける安部首相
出典:トヨタ自動車 安倍晋三内閣総理大臣は2014年7月、北九州市内でトヨタ「MIRAI」の試作車に試乗。説明するのはトヨタの内山田竹志会長。

過去の施策の『数合わせ』

マレーシアの首都、クアラルンプール。常夏のこの地で、衆議院選挙の結果を知った。今回の第三次安倍政権の発足を受けて、「エコカー」施策に関する課題を改めて確認しておきたい。結論から言えば、「木を見て森を見ず」である。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報