エコカー最前線!

「東芝の行方」で燃料電池車の未来は左右される?

  • 印刷
  • 共有

水素社会における「期待の星」、東芝がいま大きく揺れている。これは燃料電池車に及ぼす影響が極めて大きいと、筆者は思う。

2015年12月7日、証券取引等監視委員会は東芝に対して、課徴金納付命令の勧告を行った。一連の報道で「不正会計」と呼ばれる会計処理に対するものだ。これを受けて行われた東芝経営陣の記者会見では、根本的な社内組織の構造改革を行うものと説明した。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報