> コラム > シリコンバレーで感じる、エコカー政策の限界
エコカー最前線!

シリコンバレーで感じる、エコカー政策の限界

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

エコらしさが進まない

このところ、米シリコンバレーの取材が続いている。

AI(人工知能)、セミコンダクター(半導体)、オートノーマスドライビング(自動運転)などで、この地を震源地とした巨大な企業間競争が勃発している。

半導体大手エヌヴィディアが開催する技術者カンファレンス。写真中央は、同社と独アウディが共同開発した自動運転車。

半導体大手エヌヴィディアが開催する技術者カンファレンス。写真中央は、同社と独アウディが共同開発した自動運転車。

(※全文:1812文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

エコカー最前線! バックナンバー

この記事の著者

 印刷 記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ