エコカー最前線!

ホンダが第二世代「スマートホーム」の実証実験をスタート!

  • 印刷
  • 共有

ホンダは2014年6月中旬過ぎ、新しい「スマートホーム」システムを報道陣に公開した。同社は2011年5月23日、EV等の次世代車とホンダ独自の環境ビジネスを融合させる「E-KIZUNA Project」を、さいたま市と締結した。

これに伴い、翌2012年4月23日にガス、太陽光、EV、そして燃料電池車を活用した家庭内エネルギーマネージメント技術の検証を始めた。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報