エコカー最前線!

2050年のエコカーとは?

今年も春季大会をじっくり体験

日本自動車技術会が春季大会(2017年5月24日~26日、於:パシフィコ横浜)を開催した。自動車技術会はその名の通り、自動車の技術者による学会であり、ジャーナリストとしての筆者も正会員として加入している。

春季大会は、大規模な技術展示会『人とくるまのテクノロジー展』を併催することもあり、日本の自動車技術の進捗を肌身で感じることができる貴重な場である。ただし、対象者がエンジニアであるため、東京モーターショーのような自動車メーカーによる車両展示は少なく、自動車の部品や素材、また近年ではクルマのIT化に伴い電子技術関連の専門メーカーの論文発表や技術展示が行われる、玄人向けのイベントだ。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報