> コラム > 上海モーターショー予告、新型電動車が続々登場
エコカー最前線!

上海モーターショー予告、新型電動車が続々登場

027848-2

レクサスが公開した、LF-Zエレクトリファイド コンセプト関連の画像(出典:トヨタ)

レクサス電動化戦略のシンボルが登場

2021年4月19日に開幕する中国の上海モーターショーで、日系自動車メーカー各社が各種の新型電動車を出展することが事前情報として分かった。

例えば、レクサスは「LF-Z エレクトリファイド コンセプト」の実車を世界初公開する。レクサスは2019年から電動化戦略「レクサス エレクトリファイド」を展開してきたが、2020年後半にはトヨタが欧州で電動化プラットフォームe-TNGAを発表しており、レクサスでもトヨタと同様にe-TNGAを活用したEVが量産される可能性が高い。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 74 %

エコカー最前線! バックナンバー

この記事の著者

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.