> コラム > 50万円の超小型モビリティ「スマポ」登場! 2014年に日米欧で発売決定
エコカー最前線!

50万円の超小型モビリティ「スマポ」登場! 2014年に日米欧で発売決定

記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

ATT R&D (アドバンスド・トランスポーテーション・テクノロジー・リサーチ&デベロップメント)社、50万円の超小型モビリティ「スマポ」

ATT R&D (アドバンスド・トランスポーテーション・テクノロジー・リサーチ&デベロップメント)社、50万円の超小型モビリティ「スマポ」

「なんだ、これ?」

電動車開発技術展の「EVEX」(2013年9月25日~27日・東京ビックサイト)で、人目を引く1台があった。名称は「Smart Porter(スマートポーター)」。略称は「スマポ」だ。

一人乗りの電動三輪車で、寸法は全長×全幅×全高=1500×1200×1600(mm)。車両重量は300kgとした。展示車のボディ色は少し深めのグリーン。今回の展示車は車体後部をクローズドの荷室とした。この他に、二人乗りや軽トラックのようなフラットな荷室にすることも可能だ。

同車を前から見ると、「日本車にはない、なんだか不思議な雰囲気だぁ」と思った。超小型モビリティの商品企画を進めている日系自動車メーカー各社関係者らと話していても、「不思議ですよね、アレ」という声が多く聞かれた。

ほっこりの丸みを帯び、ヘッドライトがひとつで、細めのバンパーフレームらしきモノがあり・・・。デザインにはイタリア企業が参加した。

(※全文:1,469文字 画像:あり 参考リンク:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

エコカー最前線! バックナンバー

この記事の著者

桃田健史 (ももた・けんじ)
桃田 健史(ももた・けんじ)
自動車ジャーナリスト。1962年東京生まれ。日米を拠点に世界各国で自動車産業を主体に、各種産業を取材。日経BP社、ダイヤモンド社、各種自動車関連媒体へ執筆。また、レーシングドライバーとしての経歴を活かし、日本テレビ系列でレース番組の解説担当。近年の取材対象は、先進国から新興国へのパラダイムシフト、EV等の車両電動化、そして情報通信のテレマティクス。著書に「エコカー世界大戦争の勝者は誰だ」(ダイヤモンド社刊)。
記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.