> コラム > ホンダ、独自の燃料電池車の理念を貫く
エコカー最前線!

ホンダ、独自の燃料電池車の理念を貫く

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

ホンダ「クラリティ・フューエル・セル」の試乗会の模様

ホンダ「クラリティ・フューエル・セル」の試乗会の模様

ホンダが3月10日、新型燃料電池車の「クラリティ・フューエル・セル」を発売した。これに伴い、報道陣向けの公道試乗会が大型連休前の4月後半、本田技術研究所・本社がある埼玉県和光市で行われた。

用意された車両は、寸法が全長4915mm×全幅1875mm×全高1480mm。

(※全文:1238文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

エコカー最前線! バックナンバー

この記事の著者

 印刷 記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.