> コラム > レクサス「UX」公道試乗、ハイブリッド新時代の予感
エコカー最前線!

レクサス「UX」公道試乗、ハイブリッド新時代の予感

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

ヨーロッパでも期待の声

レクサスが新型クロスオーバーを発売した。名称をUXという。

今年3月にスイス・ジュネーブショーで世界発表され、レクサスのエントリーモデルとしてヨーロッパでも大きな話題となった一台だ。

その現場に、筆者も居合わせたのだが、フランス、ドイツ、イギリスのジャーナリストたちに直接聞いたところ「ボルボXC40のライバルになることは確実」「2リッターハイブリッドの性能がどうなるのか、見ものだ」「インテリア造形が気に入った」という声が挙がった。

(※全文:670文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

エコカー最前線! バックナンバー

この記事の著者

 印刷 記事を保存

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.