エコカー最前線!

熾烈なBEV競争の中、アウディ「e−tron」続々登場

2021年から2022年にかけて、グローバルでBEV(Battery Electric Vehicle:電気自動車)シフトが大きく進み始めた印象がある。

欧州連合(EU)の執務機関である欧州委員会(EC)が推進する『欧州グリーンディール政策』では、欧州域内でのCO2排出量の削減目標を厳しく規定している。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報