エコカー最前線!

トヨタがBEVのサブスク詳細を公表

  • 印刷
  • 共有

トヨタの子会社で、新しい販売サービスのビジネスモデルを展開するKINTOがBEV(電気自動車)「bZ4X」のサブスクリプションモデルに本格参入することが正式に決まった。

2022年5月12日正午から専用ウェブサイトまたは全国のトヨタ新車販売店を通じて受付を開始する。台数は年内めどの納車分3000台まで。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報