エコカー最前線!

市場を逆撫で!? 不可解な、日産の新しい燃料電池車戦略

  • 印刷
  • 共有

他に類のないシステムを導入

まさか、このようなことを決定してしまうとは、本当に驚いた ――

日産自動車は2016年6月14日、バイオエタノールなどを使う燃料電池システムを公開。これを東京オリンピックが開催される2020年を目途に量産する計画だという。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報