エコカー最前線!

「エコ」を独自ブランド化。生まれ変わったスバルで走る

  • 印刷
  • 共有
ドギツいスポーティではなく、エレガントな雰囲気を醸し出すエクテリア。
ドギツいスポーティではなく、エレガントな雰囲気を醸し出すエクテリア。

午後9時、東京ミッドタウン(港区六本木)正面玄関前。クリスタルホワイト・パールに輝くスバル「WRX S4」をパーキングし、しばし眺めた。街行く、メルセデス、BMW、アウディ、さらにレクサスと正々堂々と渡り合えるだけの、強い存在感を感じる。この、上級な雰囲気のエクステリア。ひと昔前のスバルには、考えられなかったことだ。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報