エコカー最前線!

「エコカー」や「超小型モビリティ」の原点? 経済成長が続くフィリピンの首都マニラの交通事情

マニラ中心部の観光地、イントラムロス。自転車にサイドカーをつけた小型移動体がウジャウジャ。
マニラ中心部の観光地、イントラムロス。自転車にサイドカーをつけた小型移動体がウジャウジャ。

モータリゼーションの間際

人口約1億人のフィリピン。その中心部が首都マニラだ。ニノイ・アキノ国際空港から市街地まで北上する路線は、いつも大渋滞。町並みは、高層ビルと低層の住宅が入り乱れている。走行しているクルマは、トヨタ、三菱、ホンダなど日本車が目立つ。特に最近は、大きなSUVが増えた。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報