エコカー最前線!

トヨタはFCV関連特許の全面開放を発表

  • 印刷
  • 共有
CES会場で商品の説明をする担当者
燃料スタック、水素タンク、そしてスタックの制御に関わる特許を使用料フリーで提供する。

自動車メーカーの本格出展が目立つCES

やはり今年もトヨタは、FCVだった。世界最大級のIT及び電気製品見本市のCES(コンシューマ・エレクトロニクス・ショー)。ここ数年は、自動車メーカーの出展が増えている。その理由は、次世代テレマティクス。iPhoneやアンドロイドフォンと車載器との連携、大型のHMI(ヒューマン・マシン・インターフェイス)、車載器向けの新たなるアプリサービス等、クルマにとって新たなるIT化の流れが急加速しているのだ。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報