> コラム > 新型ノート販売好調、日産が電動パーツの内製化を強調
エコカー最前線!

新型ノート販売好調、日産が電動パーツの内製化を強調

第二世代e-Power搭載で販売伸びる

日産が2020年12月に発売を開始した、新型コンパクトカー「ノート」。

初期受注は、当初の月販計画台数の2.5倍のペースとなり、累計で2万台を突破した。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 93 %

エコカー最前線! バックナンバー

この記事の著者

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.