エコカー最前線!

自動運転の本格実証、2017年6月頃から首都圏広域で始まる

  • 印刷
  • 共有

3年間の本格実証実験の実施が最終決定

内閣府の科学技術・イノベーション担当の政策統括官が11月15日、「自動走行システムの大規模実証実験の実施」について発表した。

これは、国が2014年から展開している、戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)の一環だ。また、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催を見据えて、日本の科学技術の向上を加速させるものだ。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報