> コラム > 「EVの未来が見えない…」。神戸EVS31で感じたこと
エコカー最前線!

「EVの未来が見えない…」。神戸EVS31で感じたこと

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

13年ぶりに日本開催となったが…

EVや燃料電池など電動車に関する国際会議「EVS31」(9月30日~10月3日:神戸国際会議場)にEVの未来を探しにいった。

1900年代初頭、自動車産業の創世記にはガソリンエンジン車よりEVの販売台数が多かった。内燃機関や蒸気機関に比べて、動力を発生させる仕組みが用意だったからだ。とはいっても、現代のEVのようにモータや電池の制御はごくごく簡単な仕組みで、走行性能はけっして高くなかった。

(※全文:1598文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

エコカー最前線! バックナンバー

この記事の著者

 印刷 記事を保存

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.