> コラム > トヨタと裾野市の『ゼロカーボン』な街づくり 第一フェーズ終了は25年めど
エコカー最前線!

トヨタと裾野市の『ゼロカーボン』な街づくり 第一フェーズ終了は25年めど

ウーブン・シティ完成予想図(出所:トヨタ)

ウーブン・シティ完成予想図(出所:トヨタ)

トヨタの未来型実験都市「Woven City (ウーブンシティ)」について、建設地である静岡県裾野市が2021年10月5日、トヨタと共同でオンライン記者会見を開いた。

主催は裾野市で、会の名称は「これからのまちづくり説明会~カーボンニュートラルシティに向けてウーブン・シティとの連携」とした。

裾野市の地域社会と地元住民が今後、ウーブンシティとどのような関係を築いていこうとしているのか、これまで行ってきたこと、さらにこれからのことについて、メディアに加えて地元住民も会見に参加するかたちの設定だった。

それによると、裾野市では

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 76 %

エコカー最前線! バックナンバー

この記事の著者

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.