> コラム > マツダ次世代技術SKYACTIV-Xをドイツで初体験
エコカー最前線!

マツダ次世代技術SKYACTIV-Xをドイツで初体験

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

注目のSKYACTIV-Xを公道試乗

SKYACTIV-Xを搭載した実験車両。

SKYACTIV-Xを搭載した実験車両。

ドイツで、マツダの次世代エンジンSKYACTIV-Xを搭載した実験車両に乗った。

欧米、中国、東南アジア、そして日本など世界各国からジャーナリストが参加し、マツダが世界で初めて量産することになった特殊なエンジンによる走りを味わった。

SKYACTIV-Xは、マツダが8月8日に都内で行った次世代技術に関する長期ビジョン説明会でその存在が明らかになったばかり。

(※全文:2141文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

エコカー最前線! バックナンバー

この記事の著者

 印刷 記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.