> コラム > 仏ルノーが示したディーゼルエンジン変革
エコカー最前線!

仏ルノーが示したディーゼルエンジン変革

ルノルーションを発表

027099-2

ルノルーション発表時に世界初公開された、ルノー・サンクEV(出所:ルノー)

フランスのルノーが、中期経営計画「ルノルーション」(2020~2025年)を発表。同社のルカ・デミオCEOはオンライン会見で「ボリューム(量)からバリュー(価値)への転換」を強調した。

ルノーは旧ゴーン体制のもと、世界市場でのボリュームアップ(拡販)路線を追求してきたが、結果的には2022年達成目標500万台に対して2019年時点で360万台にとどまっている。デミオ体制ではこうした過去の手法を根本的に見直す。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 80 %

エコカー最前線! バックナンバー

この記事の著者

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.