エコカー最前線!

テスラに負けないトヨタの電動化戦略

  • 印刷
  • 共有
026528-2
燃料電池車の「MIRAI」は高級セダンのイメージへフルモデルチェンジ(筆者撮影)

業績は回復傾向に

足元でのトヨタの業績が回復基調にあることが明らかになった。トヨタは2020年11月6日、同社の2021年3月期 第2四半期決算説明会をオンラインで開催した。通常、中間決算では財務・経理担当役員が主体での発表となるのだが、今回は異例の措置として豊田章男社長が出席し、自身の考えを語った。社長が中間決算発表で発言するのはトヨタとして初めてであることに対して、豊田社長は「コロナ禍という有事」での対応だと説明した。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報