> コラム > 日産「アリア」への期待と不安
エコカー最前線!

日産「アリア」への期待と不安

本稿執筆時の翌々日、2020年7月15日。日産は新型EV「アリア」の世界発表をオンラインで行う。

「リーフ」以来10年ぶりの本格EV登場

025576-2

「アリア」コンセプトの外観(出典:日産自動車)

日産のEVといえば「リーフ」がある。2010年に初代が登場した際、日本はいわゆるエコカーブームに沸いており、トヨタ「プリウス」に代表されるハイブリッド車の販売台数が増加傾向が顕著になっていた。

そうした中、日産は電動車技術で先行するトヨタとは別の戦略として、それまで大手自動車メーカーが大量生産を行ってこなかったEVに多額の投資を行った。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 80 %

エコカー最前線! バックナンバー

この記事の著者

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.