住友商事ら5社が使用済み太陽光パネルリユース・リサイクルで協業 実証開始

  • 印刷
  • 共有
実証スキーム(出所:住友商事)
実証スキーム(出所:住友商事)

住友商事(東京都千代田区)、三井住友ファイナンス&リース(SMFL/同)、SMFLみらいパートナーズ(同)、アビヅ(愛知県名古屋市)、SMART(同)の5社は3月28日、使用済み太陽光パネルのリユース・リサイクル事業の実現に向けた実証実験の覚書を締結したと発表した。

太陽光パネルのリユース・リサイクル事業確立に向けた実証実験を開始

プライチェーン構築のために必要となる使用済み太陽光パネルの確保、およびリユース・リサイクルされた太陽光パネルの販路確立について重点的に実証する。

続きは無料の会員登録(必須情報入力)完了後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事