オムロン、国内製造業初・EP100に加盟 エネルギー生産性倍増へ

  • 印刷
  • 共有
(出所:クライメイトグループ)
(出所:クライメイトグループ)

オムロン(京都府京都市)は11月8日、事業のエネルギー効率を倍増させることを目指す国際イニシアチブ「EP100」に加盟したと発表した。加盟にあたり、同社はエネルギー生産性を倍増すると宣言。2040年までに1Gwhあたりの売上高比率を、2016年比で200%とすることを目指す。同イニシアチブへの加盟は製造業においては日本初、日本企業では4社目となる。

国内76拠点で「カーボンゼロ」実現へ

同社は現在、脱炭素に向けて以下のような取り組みを行っている。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報