洋服の青山、再生素材のコート発売 水使用量・CO2排出量8割減

  • 印刷
  • 共有
(出所:青山商事)
(出所:青山商事)

青山商事(広島県福山市)は11月29日より、再生ウール100%のウールチェスターコートを開発し、「洋服の青山」全店の店頭および公式オンラインストアで販売開始した。衣類の製造過程で発生する落ち綿や切れ端などの残糸を再度繊維にした反毛に加え、同社で回収したスーツなどの一部をリサイクルしたサステナブルなウールコートとして企画した製品だ。

表生地は再生ウール100%で、バージンウールを使用する際に必要となる染色工程がほとんど不要なため、通常の生地と比較して水の使用量は約79%、CO2排出量は約86%削減された。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事