東洋インキグループ初、国内生産拠点に再エネ電力

  • 印刷
  • 共有
画像はイメージです
画像はイメージです

東洋インキグループの東洋モートン(東京都中央区)は9月16日、ラミネート接着剤の製造・開発拠点である埼玉工場(埼玉県比企郡)で使用する電力の全量を、4月から、実質的に再生可能エネルギー由来の電力に切り替えたと発表した。同社グループが国内生産拠点で再エネ導入を行ったのは今回が初めて。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報