サトーHDとナカダイHD、再生材のトレーサビリティーシステム構築で実証

  • 印刷
  • 共有
(出所:サトーHD)
(出所:サトーHD)

サトーホールディングス(サトーHD/東京都港区)は2月6日、ナカダイホールディングス(ナカダイHD/同・品川区)とトレーサビリティーシステムの構築と実用化に向けた実証実験を行うと発表した。廃棄物の回収から処理、再生材生産までの一連の工程を可視化し、より高度な廃棄物処理・リサイクルの実現をめざす。2024年4月から、ナカダイ駒形工場(群馬県前橋市)にて実施する。

回収、処理、再生材生産までを可視化

同工場で行う実証実験の概要は以下の通り。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事