協和HD、新製品の「ミネラルウォーター」にリサイクル率の高いアルミ缶を採用

  • 印刷
  • 共有
ミネラルウォーター「DECON ka-ra-da mizu」(出所:協和ホールディングス)
ミネラルウォーター「DECON ka-ra-da mizu」(出所:協和ホールディングス)

協和ホールディングス(東京都渋谷区)は11月23日、プラスチックフリーのアルミ缶ボトルを採用したミネラルウォーター「DECON ka-ra-da mizu」を同日より販売すると発表した。

リサイクル率が高く、長期保存が可能なアルミ缶を採用

アルミ缶ボトルは、飲料品に使用されることの多い紙パックやプラスチック製ペットボトルなどと比較してもリサイクル率が高いことで知られている。協和HDは、環境に配慮したアルミ缶ボトルを採用し、サーキュラーエコノミー(循環型社会)を推進し、環境負荷の軽減を図っていく。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事